Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > 愛

blogheder

sinia

美女と「毒舌」の関係とは?

2014年01月27日 []

たまたまお昼のテレビを見ていて知ったのですが、、
最近、デヴィ夫人という年配の女性
一般女性に3度平手打ちをしたという事件が、
世間をにぎわせているようですね。



今度はそこにタレントの西川史子さんのことまで
話題にしていました。


デヴィ夫人いわく
「あの亀顔の女を平手打ちすべきだった」
ということですが。 続きを読む

tokei2

私の今年一年を振り返って・・・

2013年12月28日 []

早いもので、もう今年もあと3日あまり
になりました。

今日は久しぶりに家の大掃除をしました。

去年、母を引き取った日からずっと、
自分の部屋には荷物が置きっぱなしでした。

忙しくて片付ける暇もなかったな・・。


去年の今ごろ、私は「サイバーストーカー」から
発展した、本物のストーカーの被害に遭っていました。

tokei

そしてその人物は2013年1月に私のメインブログ
ドメインサーバーネームを書き換えるという
サイバー犯罪」を犯すことになります。 続きを読む

umi2

勇気を与えてもらいました。

2013年09月22日 []


今月から、5年勤めたお仕事を辞め、新しい
職業につきました。


そのせいもあってか、日々、覚えなければ
ならないことも多く、毎日が「お疲れ気味」(^。^;)


労働時間も増えましたし、重労働なので
足も棒のように疲れてしまい、帰ると
立てないくらいです。

眠気は襲ってくるし。


しかし、それでも「アフィリエイト」は行っています。


でもたまに「好きなDVD」は見ているかな。


最近見たDVDでとても感動したのが
BRAVE HEARTS 海猿」です。


先週の土曜日と、昨日の土曜日と2週連続で
フジテレビで放送していましたね。


先週が「THE LAST MESSAGE 海猿
もちろん見ましたよ。


何度見ても見飽きることのない映画です。


私が「海猿」を知ったのは昨年のことでした。


それまではテレビドラマでやっていたことも
知らなかったですし、ましてや映画なんて見たことも
ありませんでした。


ところがあることがきっかけで見てからは、
すっかり「海猿ファン」になってしまいました。


この「BRAVE HEARTS」、今までの海猿映画の中でも
壮大なスケールで、息を呑むシーンが多くて
とにかく「すごい」の一言。


この映画や「海猿」シリーズにはいつも
勇気を与えてもらっています。

どんな困難にもめげず、諦めることなく、
信念を貫いて挑んでいく大輔さんの姿は
人として理想的な生き方だと思います。

その「BRAVE HEARTS 海猿」の内容と
感想を書いてみましたので、よかったら見てくださいね。



aikon
BRAVE HEARTS 海猿」感想。

umi








korosuke3

おせっかいな隣人

2013年07月13日 []

こんにちは。


毎日本当に暑いですね。



以前からウチが外で飼っている犬に、やたらと
世話をしたがる人がいます。



ウチの犬は見た目がたぬきに似ているので、
可愛いのかもしれません。



ただの雑種なんですが。


130422_1203~01


去年から、とにかくウチの犬をめぐっては、
つないでいるにもかかわらず、勝手に餌を与えたり、
勝手に連れ出して散歩させたり。


しまいにはうちの飼い方が可愛そうだとか言って、
「自分に犬をください」などといってきたり。



本当に迷惑でした。



そのおばさんをどうにか撃退したと思ったら、
今度はお向かいに越してきた中高年の女性がこれまた、
勝手に餌やおやつを与えているようで。



張り紙とかするのを主人が嫌うのですが、犬のためにも、
うちにとっても迷惑なので、何とかやめてもらうように
以前からお願いしているのですが、やめてくれません。



そういう隣近所の人と付き合うのは本当に
ストレスですね。



もう、仕方ないのでさっきついに張り紙をしました。



主人が見たらもしかすると隣人に気を使って、
はがしてしまうかもしれませんが。




その方は自分では、いいことをしている
つもりなのでしょうが。



私はちっとも嬉しくありません。



自分ちの犬に余計なことをされて喜ぶ飼い主なんて
いるんでしょうか?



もしも喜ぶ飼い主の人がいるとしても、私は
迷惑しているので、飼い主の気持ちを聞いた時点で
「余計なことをしたのだ」と、反省してすぐに
辞めるのが当たり前だと思います。



その方にも犬がいるのに、どうして
飼い主の気持ちが分からないのかな・・・。



人の気持ちを考えない人のせいで、普通に
生活している人がストレスを感じなければならないことが
とても悲しいです。


私が学んでいる聖書の中に、世話すべき
家族を持っておらず,他の人に仕えることに
忙しく携わっていない女性に関して、

「彼女たちは何もしないでいることも覚え,家々を
ぶらつき回ります。

そうです,何もしないでいるだけでなく,
うわさ話をしたり,人の事に手出ししたりする者となって,
話すべきでないことを話します。」(テモ一 5:13)

という言葉があります。


これは、時として家族に対して世話する責任のない
比較的暇な人が、「人のことに手だしするもの」・・
つまり「おせっかいなもの」となることがあること。

「他人の事に干渉する者」は決していい隣人ではない
ということを教えています。


私たちは、隣人を助けるべきであり,愛するべきですが,
相手のところに押しかけたり,余計なおせっかいを
焼いたりしないよう、気をつけなければなりません。


私もつい、親切にしすぎてしまう傾向があるので、
それが「おせっかい」にならないよう、気をつけたいと
思いました。


急遽、書く事を変更してしまいましたが、
今日、書く予定だったことは次回に回したいと思います。


1 / 3123
話題のFXをマスター