Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > プロフィール > アダルトチルドレンー私の過去を公開します。
kodomo2

アダルトチルドレンー私の過去を公開します。

2013年03月23日 [プロフィール]

あなたはアダルトチルドレンって言う言葉をご存知ですか?



私がこの言葉を知ったのは、2年前のことです。



実は、ある商材のモニターをすることになり、
何を題材に記事を書くかを考えた時、自分の辛かった経験を
ドラマ仕立てにして書くことにしました。


自分の辛かった経験を書くことで、「感情を豊かに表現する
文章を書く」
ということを学ぶことができました。



さらに多くの人の共感を呼ぶ文章を書くことができる
ようになりました。


多くのアクセスを集めるという経験もすることができました。



そして何より、その記事から紹介した商材を売るという
ことを経験することができました。



ただ、残念なことに今はその実践した教材は販売終了
しております。



そして、私が投稿していた実践ブログは、その教材を
購入してくださった方にだけ公開するという特典に
していました。



でも、今回、母が亡くなったことをきっかけに、この
実践ブログを公開することにしました。



何故でしょうか?



このブログの中で、私が母に対してどのように思っていたのか、
それをよく理解していただけると思ったからです。



私はずっと「親に愛されてない」と思って生きてきました。



そんなことはないよ、って人は慰めてくれますが、
子供の頃の自分に対する親の言動は、私にとっては
正直、親の愛情を疑うようなことばかりでした。



そういった「ネガティブな感情」は大人になり、結婚し
子供を設けたあとでも影響を及ぼしていたのです。



そんな辛い過去を綴ったのが、「アダルトチルドレンと言う名の大人」です。



このブログを通してこんなことを知ることができます。


・アダルトチルドレンという大人がどのようなことで苦しむのか

・実は気づかないけど、多くの人はアダルトチルドレンの可能性がある

・アダルトチルドレンという人をを理解することができる

・ストーリー性を持った記事の書き方を知ることができる

・寄せられたコメントは読者の生の声です。なので人の心を
動かす文章の書き方について学ぶことができる。



このブログを一般公開するのは初めてです。



かなり赤裸々に過去の自分について語っています。



亡くなった母には申し訳ないのですが、これを公開することで
私の母に対する切ない気持ちがお分かりいただけるかと思います。



私は母を愛していましたし、今でも愛しています。



でも、幼かった子供の頃に抱いた悲しい気持ちは当時の
私の正直な気持ちです。




それでは、「アダルトチルドレンという名の大人」をどうぞ
読んでみてください



コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター