Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > 雑記 > プリンアラモードと母
purin1

プリンアラモードと母

2013年03月21日 [雑記]

母が亡くなって2週間が経ちました。


2週間前の朝までは母は生きていました。



今、母がいた部屋には介護ベッドもなく、
母の写真と遺骨がおいてあります。



帰宅するといつも私は写真の母に向かって
「おばあちゃん・・」とつぶやいています。



写真の中の母は私の知らない
「茨城で暮らしていた頃の母」でした。


年老いてはいるけど、笑顔の母。



この間、会社から帰宅する車の中で私は何気なく、
「帰ったらプリン食べようっと」
と思ったとき、ふと思い出したことがあります。



私の高校時代、母は私と待ち合わせて一緒に
パーラーに行くことが好きでした。、


私はいつも決まって「チョコレートパフェ」を
頼むのですが、母はいつも「プリンアラモード」を
注文していました。

prin2


そうか・・・




母はやっぱりプリンが好きだったのだ。




母を私の家に引き取ったときから母は食欲が
ほとんどなかったけれど、唯一必ず食べてくれたのが
「プリン」でした。



兄は母が亡くなったあと、「お母さんはそんなに
プリンが好きではなかったけどな」


と不思議がっていた事がありました。



「ふうん・・」



私の知らない母の一面を兄が知っていることが、
どこか面白くなかったので、気のない返事をしていたけど。



でもなんで死ぬ間際にはプリンばかり食べたのだろう。



私の中では疑問でした。



食べやすくて美味しいからだろうけれど、
食べやすくてもゼリーやヨーグルトは食べてくれませんでした。



いつも「プリンがいい」と言ってました。



入院させた病院でも、母が食事にほとんど
手を付けなかったのを危惧して私が売店で
プリンを買って母の病室に持っていったのでした。



「プリンなら食べられるかな?」



母はその時、「プリン食べよう」と可愛く
うなづいたのでした。




母が亡くなったあの日から、もう食べる人がいなくなった
「プリン」が我が家の冷蔵庫にいっぱい入っています。



「おばあちゃんのためにってこんなにプリン買ったけど、
もう食べる人がいなくなっちゃったね」



私は一人でテーブルに座り、母のプリンを食べ始めました。




うちに来てから、兄は茨城での母のことをよく
話してくれましたが、それは私の知らない母の姿でした。



でも、昔、母と私がバイトの帰りに待ち合わせて
一緒にチョコパフェや、プリンアラモードを
食べたことを兄は知りません。



それは母と私だけの秘密でした。



子供の頃から兄の方が甘やかされていたことや、いつも
私が我慢させられたことで、母は兄の方が可愛いいんだなと、
私はずっとひがんでいました。



そのせいで随分、母とは喧嘩もしたし、
私が結婚してからも確執はありました。



「お前の方が可愛かったよ」と、母が私に
言ってくれたことがありましたが、私は母のそんな
言葉を信じることができませんでした。



でも、「兄の知らない母の一面」を私は知っているのだ、
ということを思ったとき、

「母は私のことも可愛かったのだ」と思えたのです。




そして、兄は母がプリンを好きではなかったと
言っていたけど、母は本当はプリンが好きだったのだと。



帰宅する途中の車の中でそんなことを思い出したとき、
涙が溢れて止まりませんでした。



「ごめんね、おばあちゃん。信子(私)は
ひがんでばかりいたね。 そういえばよく二人で
チョコパフェを食べに行ったよね。
おばあちゃんは決まってプリンアラモード
を食べていたよね」



もう二度と母と一緒に買い物に行ったり、
食事に行くことはできません。



それがとても悲しいけれど。



母が亡くなる数日前、最後に口にしたものも
「プリン」でした。


たった一口だけしか食べてくれなかったけど。



その一口が母の「最後の食事」になりました。



そのあとは亡くなる当日まで一切、食物を
口にすることはありませんでした。




「もっと一緒に出かけたり、美味しいものを
食べに行きたかったね。」



私は母の写真に話しかけました。



写真の中の母は「そうだね」といってくれて
いるかのように笑っています。



母が亡くなってから、忙しくすることで悲しみを、
紛らわせていたけれど、母の死という悲しみが
癒えることはないのでしょう。





コメント

Comment

  1. うま より:

    早速のメールお返事ありがとうございました!
    こちらもTOPリンクの方に移させて頂きましたのでご確認下さい。
    http://jxrfs733.blog.fc2.com/
    それではこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
    今回は相互リンクをお受け下さり、本当にありがとうございました!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター