Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > 人気ブログのつくり方 > 「応援すること」と「利用規約」を守ること
hatumega2

「応援すること」と「利用規約」を守ること

2014年02月22日 [人気ブログのつくり方]

先月のことだったと思いますが、私が昨年から
メインにしていたサイトが「人気ブログランキング
から事実上「追放」されてしまいました。



原因として考えられることは「相互応援」を
組織的におこなっていたため「不正なクリック」と
みなされたのだと思います。


人気ブログランキングの禁止事項の中に
こういった項目があります。


[定期的に友達や仲間同士でクリックする
システムなどを利用・制作する行為。または
これに類似する行為]



自分のブログは利用規約に違反したのか・・

改めて「利用規約」なるものをしっかりと
見直すことにし、それ以後、ランキングは
自然に任せようと思うことにしました。


どうしてもブログを開設していると、特に
アフィリエイトブログ」の場合、ランキングの
上位にいると集客という意味ではメリットがあったり、
自分のブログの存在を知ってもらうという意味でも
メリットは大きいです。


なので、みんなが「ランキングの上位に行きたい」
と思うのは当然のことです。


相互に応援するということは、悪いことではないです。


仲間同士の交流、お付き合いも否定しません。


仲良し同士で応援をし合うというのも、お互いの
ためであれば、動機は悪いとも思いません。


しかし「規約に違反することを行い続けること」と
「お付き合い」とは別問題です


「応援をし合わない」ということをいいたい
のではありません。


応援というのは何も「組織的に」とか「義務的に
行うものではないと思うのです。


私もほかのブログを読み、感銘を受けたり、
面白かったりするとコメントを残しますし、
その時に「応援クリック」を行うことにあります。


そうすることによって、そのブログの運営者さんに
感謝を表せるのでそうしています


しかしその時の気持ちとしては、
「自分のブログに来てもらいたい」からではなく、
あくまでもそのブログの存在価値を感じるからこそ
行うのです。


こんなに面白い記事をありがとう。
役に立つ記事をいつもありがとう。


そういう気持ちを表したいから、頼まれなくても
応援クリックしますし、コメントも書きます。


できればそのブロガーさんと良い関係になりたいとか、
これをきっかけに親しくなりたい、

そう思うこともあります。


しかしその時だけであったとしても、
良い記事に対しては「感謝」を表したいと
思うので、そうします。

自分のブログを宣伝することしか関心のない人もいる

今は終了した「あし@」というSNSでも私は
多くのブロガーさんと「交流」していました。


そのおかげでたくさんのいいブロガー
(アフィリエイター)さんとも知り合うことが
できました。


しかし、中にはそれこそ「相互応援」のためにだけ
利用していたのではないかと思える人もいました。


ろくに記事も読まないで「今日も応援しました」
というコピペした「メッセージ」のやりとり。


最初はきちんと記事を読み、メッセージを
していた私は、だんだんと虚しくなり、
そういう人には自分もコピペのメッセージを
書くようになりました。


どうせ読まずに「クリック」しているんだろうから。


本当はそれではいけないのですが、そうなって
しまいました。


中には「応援しました」というメッセージの
わりには、ブログに訪れた形跡もなく、明らかに
「嘘のメッセージ」を送ってくる人もいました。


ほかの人のブログにはその人の「足跡」があるのに、
私のところには「足跡」がついてないのです。


それなのに「訪問して応援した」というのですから(^_^;)


「それってインチキでしょう」と言いたくなったことは
1度や2度ではありません。


この人は自分のブログを上位にするためだけに、
人の好意を利用しているんだろうな・・・。


そう思った人に対しては角が立つのであえて
「嘘」を指摘したことはありませんでしたが、
一応は「お礼」のメッセージを返し、
「応援クリック」をしなかったこともありました。


また、どんなにこちらが毎回「オリジナルメッセージ」
を書いても、それに対しての返信メッセージが、
私のメッセージに対する返信ではなく、いつも自分の
言いたいことだけを書いてくる人もいました。


こちらの書くことには「無視」で結局、
自分の記事の宣伝ばかりのメッセージしか
書かないブロガー(アフィリエイター)。


そういう人はおそらくこう言う方法で「集客」
しているんだろうな。

そう思うことで気にしないことにしましたが、
信頼関係」だとか「親しく交流を持ちたい」という、
気持ちにはなりませんでした。

そもそも「応援」って何?

応援というのは何もランキング応援すること
だけではない
と思います。


いい記事に関しては「コメント」を書くことも応援だし、
その人のブログを紹介してあげたり、リンクを貼ってあげることも
応援になります。


本当に良い記事、良いブログであれば、自然と
そうしたくなります。


その人が「メルマガ」を発行しているのであれば、
メルマガ登録をすることも応援につながると思います。


ツイートでリツイートすることや、
フェイスブックでシェアすること。

レポートを紹介することなどなど。

いろいろな方法で、応援はできます。


心の伴わないうわべだけの「応援クリック」よりも、
「本当に応援したい」という気持ちの人が、
たった1人だったとしても、その人がしてくれる
クリックの方が何倍も価値があります。


幸か不幸か、忙しくてあまりほかの人のブログに
お邪魔することもできなくなったこともあり、
かねてから良心が痛んでいた「組織的な相互応援」から
抜け出ることにしました。


それまでは「相互に応援するのはお付き合いだから、
辞めるのは悪いかも」という気持ちもあり、
抜けることにもためらいがありましたが、
「応援しないのは非協力的だ」という非難の
言葉がその会から上がっていたこともあって、
それを機械に脱会する決意ができました。


今では「解放」されて気持ちが楽になりました。


こんな記事を書くと「反感」を買うかもしれませんし、
「反論」が来るかもしれません。


でも「不正」を行い続けるよりはいい。

やはり「良心」の痛むことをしていても
楽しくないですからね。


そんなことをしなくても、人気ブログになることは
できますし、ランキングでも1位になることはできます。

それどころか「検索エンジン」から多くのアクセスを
集めることだって可能です。


その方法とは?


新王道スタイルのブログアフィリエイト教材、風花初芽

aikon
蘭レビューと特典

たくさんのアクセスをあなたのブログに
呼び込むことが可能な「ブログアフィリエイト」を
教えます。


コメント

Comment

  1. こんにちは、アフィリ暮らしです。

    私は、アフィリエイトのブログを作ったばかりで
    色々なアフィリエイターの人と交流したいと思い

    色々なブログを読んで勉強したり
    コメントをしたりしていたのですが

    まさか、アクセスランキングにそんな
    利用規則が合ったとは知りませんでした。

    しっかり利用規則を読まなければいけませんね

    コメントを頂けて嬉しかったです。
    応援して帰ります。

  2. より:

    アフィリ暮らしさん^^

    コメントありがとございます。

    そうですよね。

    私も最初は全く知りませんでしたし、
    恥ずかしながら、登録できなくなってみて初めて
    そういう理由だったんだ・・と知った次第です。

    不勉強でしたし、無頓着でした。

    みんながやっているのだからなんとなく、そういうことに
    対しての罪悪感とかも感じなかったですし。

    今後はもっと誠実に利用しようと思っています。

    応援ありがとうございました。

  3. やっさん より:

    こんばんは、やっさんと申します。
    ランキングから、お邪魔しました^^

    大変お怒りのようで・・・でもネットの世界も色んな人がいるので
    仕方ないちゃ、仕方ないんですよね^^;

    私もおきてがみで、色んな話を持ちかけられますが、やったとしても
    大抵数日で、相手が来なくなったりする人もいます、でも仕方ない!

    私は自分がもらうより与えるにのみ精神で、あまり考えないようにしていますね^^
    考えれば考えるほど、いらだつことが多いのが人との関係ですからね^^

    これを縁に、時間のある限りまたお邪魔しますね~

    これからも頑張ってくださいね~

    応援ぽっちっとです^^

    • より:

      やっさん、はじめまして^^

      コメントをいただき、ありがとうございます。

      いろんな人がいるので仕方ないですね。

      ちょうど昨日のヤフーのトピックの中に
      SNSで迷惑な使い方をする人のことが出ていました。

      やはり[SNS内で中傷する人」というのが挙げられていました。

      SNSというのは、悪口を言われた人も見る可能性が
      あるわけですから、そういうふうなことを書くのは
      見て欲しいから書くのかな?とも思えるんですよね。

      一応「反省・謝罪」の言葉が書いてありましたが、
      あまり気持ちのいいものではないですね。
      自分はしないように気を付けようと思いました。

      堂々とブログで書けばいいのにね^^

      応援ありがとうございました。

      また来てくださいね^^

  4. こんにちは。

    ただ応援だけのコメント周りってむなしいですよね。

    きちんと記事を読むとものすごく勉強にもなるし
    こころから応援ボタン押して帰ろうと思えますし。

    せっかくの交流の機会を逃してしまうのももったいないなと思います。

    • より:

      小花様^^
      いつもありがとうございます。

      そうですね、私も同感です。
      本当にいいブログであれば、頼まれなくても応援したく
      なりますね。

      仲間内で応援しあうにしても、一切記事も読むことなく
      応援クリックのみを済ませるというのはなんだかかなしいです。

      それも仕方ないことなのかもしれないですけど。

  5. POKE より:

    蘭さん

    お世話になってます、POKEです。

    本当の意味での応援は、しっかり相手の存在を知り、
    感謝の気持ちを込めてするものだと思います。

    ランキングという言葉に惑わされて数字だけを
    追い求めてしまうと上辺だけのものになってしまいますね。

    ネットであっても人と人のコミュニケーションは、
    絶対に必要だし信頼もそこから生まれるものですね。

    応援ぽちさせていただきました♪

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

  6. より:

    pokeさん^^
    ブログに来ていただき、コメントもいただき
    ありがとうございます。

    ランキングなどの目先の益にだけ目を留めてしまうと、
    本当に大切なことや、本質を見失ってしまうような
    気がします。

    儀礼的なものだと、真の友人もできませんし、
    信頼関係も育っていかないような気がします。

    理想が高すぎるのかな?私が^^;

    応援ありがとうございました。

    今後とも宜しくお願い致します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター