Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > アフィリエイトポリシー > 自分の「売れない原因」を探ってみよう。
007-2

自分の「売れない原因」を探ってみよう。

2014年01月27日 [アフィリエイトポリシー]


あなたは「売れない」と嘆いている
アフィリエイターでしょうか。

その原因を考えたことはありますか?

売ろうとして頑張っているのに売れないのか。
売ろうとしていないから売れないのか。


アフィリエイトって、売ることを意識しすぎては
いけないんです。


アフィリエイトはあくまでも「紹介」をするだけ。


アフィリエイトってほとんど「クチコミ効果」と
同じなんです。


自分が経験、体験をして「いい」と思ったものって
自然とお友達に話していませんか?


「あそこのラーメン美味しかったよ」とか、
「あそこのケーキのイチゴショートは最高!」とか。


アフィリエイトで報酬を得ることって、
そんな気軽な気持ちでいいんです。


自分の感想を素直に述べるだけで


お友達にお話するときって、普通はそこに
自分の利益がないのにみんな熱く語っていますよね。


あれってどうしてあんなに熱心に
語れるのでしょうか。


それは自分の心から思っているから
熱心に語れるんです。

そしてそれが人の心を動かすから、
相手が行動を起こしてくれるんです。

つまり、語る人の「本気」が相手に伝わるから、
それを聞いた人が「行ってみようかな」って思うわけで。


本気って声や表情、身振り手ぶりなどで
わかります。


熱心に熱く語られるとそれまで全く
興味のなかったことにさえ、興味を持ったり、
知りたくなってしまったり。


だから「自分から売れない」と悩んでいるなら、
自分が親しいお友達に本当に勧めたいものを
勧めたり、思わず「あれすごくよかったよ」って
話たい衝動に駆られる時の思いを思い出して
みてください。


その気持ちを、そのまま文章に書いてみてください。


そうしたらきっと「本気レビュー」の文章が書けるはず。


そのためには
「本当に自分がいいと思ったものだけ」を
紹介することが大切です。


今だから告白しますが、じつは私は以前、
自分がそれほどいいと思わなかったものを
無理に「売ろう」としたことがありました。


理由は言えないけど、とにかくその時は、
その商品を誰かに「買ってもらわなければ
ならない」という状態だったのです。

お金のためではありません。

もっと別の目的があったのですけどね。

その時の苦痛と言ったら・・。

私ってなんて嫌な事しているんだろう。

どうして自分はこんな不本意なことを
しているのだろう。


書く文章とは全く逆の感情が渦巻いていた
事を覚えています。


売らなくちゃ。
数字として残さなくちゃ。


でもね、心は葛藤していたんです。

「こんなの本当は買って欲しくないな」って。

もしも、私の書いた文章を間に受けて誰かが
買ったら申し訳ないなって。


幸い、誰も私から買う人はいませんでした。


使命を果たせなかったという意味では
「がっかり」したけど、自分の本音としては
「ホッ」としました。


自分の心と違うことなんて、やっぱりどんなに
頑張って書こうとしても書けなかったのだと思います。


熱意もなにもない、売ろうとするだけの
文章だったに違いないです。


今はその文章なんて読みたくもないです。


心の汚点になっています。


だから私は、自分から見て「良くない」
と思ったものを売ってまで稼ごうとは思いません。


でもね、生活のためには「アフィリエイト」
で稼ぎたい。

それも事実です。


そんな矛盾を解決するのは、自分の目で、
自分の感性で、自分の体験で「いい」と
思ったものだけしか紹介しないという
アフィリエイトポリシーです。


そもそも私は「売っているんじゃない。」

あくまでも「紹介、クチコミ」で教えるだけ。


だからね、もしもあなたが「売れない」ことで
悩んでいるのなら、今一度思い直して欲しいのです。


自分はその商品を本気でいいと思っているのか。


ただ「売れると報酬がいい」から売りたい
だけなのではないだろうか。


本当はあっちの報酬額が低い方の商品のほうが
おすすめだけど、こっちのほうが報酬が高いから
こっちを売りたいのではないだろうかと。


それがあなたのポリシーなら仕方ないけどね。


でもね、文章ってどんなに「売れるように」
って願って書いたとしても、気持ちが逆ならきっと
その文章は読む人に「買いたい」という気持ちを
起こさせることはないでしょう。


本当に心からいいと思った物なら、どんなに
下手な文章でも熱意は伝わるものです。


その言葉に感動する人もいます。

言葉には力があるから

言葉には「命」が宿るから。

007





コメント

Comment

  1. こんにちは。

    気持ちは文章にも現れますもんね!
    それに、良いと思っていないとなかなか筆が進まない気がします。

    売ろう売ろうとしている記事って
    読んでていやだなと思うことがありますけど、
    純粋におすすめしている記事って熱意が伝わってきますもんね。

    私もそういう記事が書けるよう頑張ります^^

    • より:

      小花様^^
      いつもありがとうございます。

      売りたいだけの文章ですと、その気持ちだけが
      伝わりますので、あまり好感はいだけないですよね。

      本当にいいものでしたら、売りたいではなく、
      使った結果や、手に入れた時の幸福感など、
      もっと違うところに対して熱意を持ってかける
      と思うんです^^

      自分もそういう記事が書けるように
      していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター