Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > プロのブロガー > 自分のポジションを意識すると稼げるようになります。
inta2

自分のポジションを意識すると稼げるようになります。

2013年11月27日 [プロのブロガー]

なかなか成功できない、

アフィリエイトで稼いだことがない

人をサポートなんてできない。


あなたはもしかしてそう思っていませんか?


その原因は一体どこにあるのでしょうか。


スキル知識不足ですか?


文章力が足りないからですか?


いい商品や売れる商品を紹介していないからでしょうか?


ブログやメルマガを見てくれる読者が少ない からでしょうか?


こういった原因は確かに「稼げない理由」としては
当然のことですが、もしかするとこういった要因の他に、
あなたの意識がそうさせている可能性があります。


つまり・・・

自分に自信がない」もしくは、
自分のポジションに対する意識が低い」ということです。



特に初心者の人とか、まだ成果報告のメールを
もらったことがないアフィリエイターさんは、
いつも「稼げるノウハウ」を学んでいる受身の立場
のままでいることに甘んじていたりします。


「どうやったら稼げるのだろう?」と思う気持ちが、
何ヶ月たっても何年たっても「ノウハウコレクター
のままでいる自分を許してしまっているのです。


そういう人に私から提案があります。


それは「架空のお客様」を想定して、サポートを
するつもりでアフィリエイトに取り組む事
です。



例えば、自分が転職したと仮定してください。


そこではあなたは初心者です。


新人です。


自分より若い先輩や上司から教わっています。


初めはわからないことだらけなので、先輩に色々
質問して仕事を覚えていきます。



初心者や新人の頃は何を聞いても親切に教えて
もらえますし、失敗してもそれほど厳しく
責任を問われません。


ですが、1ヶ月たち、2ヶ月がたち、3ヶ月もすると
また新しい人が職場に入ってきます。


あなたは上司から「新人さんに教えてあげなさい」と
言われました。


その時あなたはどうするでしょうか?


「いえ、自分もまだ新人なので・・」といいますか?


それとも「自分もすでに人を教える立場なんだな」と
自分の意識を変えることができますか?


自分のポジションが「先輩」や「教える側」
になったということをしっかり認識しますか?


もしも自分よりも初心者の方を教えなくてはならないと
したら、あなたはどういう行動をとるでしょうか?


今まで教わったことを、今度は「教える側」として、
順序よく、自分の頭の中で仕事の進め方や手順を
確認するのではないでしょうか?


そしてまだ自信が持てない部分があったなら、
もう一度、しっかり覚えようとして先輩に聞いたり、
調べたりして努力するのではありませんか?


人を助けたり教えたりする立場になるということは、
あなたは初心者や新人から見ればすでに、
先輩であり、先生であり、プロなのです。



その意識を持つだけで驚く程、能力を発揮する
事ができるようになる人がいるのです。


それまではただ傍観者で済んだことが、
今度は違うのです。


自分でノウハウや知識を持つことが求められるのです。


どんな順序で仕事を行えば、時間内に仕事を
終わらせる事ができるのか。


どれを優先したらいいのか。


時間管理も上手になりますし、
仕事に取り組む姿勢も変わってきます。


ちょっと具合が悪いと人のせいにしたり、
休んでいたことも、もう人のせいにはできません。


ちょっと風邪ひいたくらいでは、会社を休まなく
なっています。


責任感や使命感が自分を変えるのです。


逆に言えば、使命感や責任感があれば、
人は意識も仕事の仕方も、仕事に対する考え方も
変わるのです。



では、家で行うアフィリエイトはいかがですか?


一向に稼げないのは、自分が初心者だから仕方ないのさ。


本当にそうでしょうか?


教材を学んでも稼げないのは、知識不足だからでしょうか?


実践不足だからでしょうか?



真面目に頑張っている人でも稼げないのは、
それが理由ではないのです。


自分の立場を認識していないことに原因
あったりするのです。


一度、人を教えるつもりで記事を書いてみましょう。


そうするなら、あなたは自分で思ってた以上に
知識やスキルが身についていることがわかります。



そうすればきっと、価値のある役立つ記事
書く事ができます。




人をサポートするつもりでネットで調べてから、
それでも解決できない場合のみ、先輩に質問してみましょう。


自分で一体何が理解できていて、何が
できていないのかがよくわかります。


あなたが助けたり教えたりした相手から、
感謝のメールをもらえたとき、成長した自分の姿を
確認することができるのです。


そうすると一層やる気もアップし、
必ず報酬につながっていきます。


是非とも初心者であるとか、新人である
ということを理由にして、いつまでもその立場のまま、
とどまることのないようにしてくださいね。


inta


コメント

Comment

  1. 小花あき@初心者向けアフィリエイトサイト より:

    はじめまして、小花あきと申します。


    本当にそうだなぁと思いました!

    私もまだ駆け出しなので、
    誰かをサポート!と考えると緊張してしまうのですが、
    背伸びせず、自分の体験してきたことわかっていることを
    案内すればいいんだなと思いました。

    これから頑張ります。

    またおじゃまさせていただきます。

  2. より:

    小花あきさん^^
    はじめまして。

    コメントをいただきありがとうございました。

    サポートをするというのは最初はみんな緊張
    しますし、不安です。

    でも、人を助け洋と思うと自分がまず強くならなければ
    なりませんし、それに気づくことが必要です。

    そうすると成長していけるのです。

    私も初めてサポートをしたときは、本当に
    怖かったですが、感謝の言葉が来たとき、
    自分でも出来たという喜びや自信につながりました。

    是非ともこれからもサポートできるように
    頑張ってくださいね。

    お返事が遅くなりましてすみませんでした。

  3. ナオト より:

    蘭さん


    こんにちは。ナオトと申します。



    【自分のポジションが「先輩」や「教える側」
    になったということをしっかり認識しますか?】


    私は社会人2年目の時に新人の指導を任された経験を
    ふと思い出しました。



    教える立場になるとどんどん知識が増えますね。

    そこには、蘭さんがおっしゃる通り、責任感、使命感と言った
    意識改革を強制的にしてた記憶がよみがえりました。



    できない⇒やってみる



    それが一番の近道かもしれませんね。



    貴重な気付きをありがとうございます。



    ナオト

    • より:

      ナオトさん。
      はじめまして。

      コメントを頂きありがとうございます。

      私自身も教える立場になってから、知識が
      自分に身についたということを実感しています。

      自信がないからいつまでもやらない・・のではなく、
      サポートや指導を行うことで自信がつくものだと
      思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター