Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > 成功の鍵 > 成功の鍵、3つ目は「惜しみなく許すこと」です。
yurusu

成功の鍵、3つ目は「惜しみなく許すこと」です。

2013年08月12日 [成功の鍵]


今日お話するのは「成功の鍵」の3つ目である、
「惜しみなく許す」ことについてです。


どうして自分が成功するのに「人を惜しみなく許す」
ことが必要なんでしょうか?


yurusu2


今日,人を許そうとしない人が増えています。

憐れみを示すことよりも,仕返しを好むのです。

その結果,侮辱が侮辱を招き,暴力に暴力が返されています。

暴力行為を行うことは、いっときは勝った気分になり、
ストレスが発散出来たと思うかもしれません。


しかし、その後、訴えられたり、損害賠償を求められたり、
相手に負わせた被害の程度によっては傷害事件として、
逮捕されるかもしれません。

そのようなことになれば、信頼を失ったり、
仕事を失う可能性もあります。


また、「敵対的で,いら立っていて,意地の悪い人」ほど、
肺が不健康だという研究結果もあるそうです。


「人を許す」ということは、自分の健康にとっても
いいことなのです。


「でも、どうしてもあの人だけは許すことができません」


あなたはそう思うかもしれません。

わかります。^^


私にもそういう「人物」がいます。

それでも許さなくてはならないのでしょうか。


「許す」ということは、何も加害者に対して、
暖かい思いやりの気持ちを持つこととは限りません。


もう、これ以上相手に対して何も要求しないことに
決め、「忘れる」ことによって「許す」ことができます。


自分に損害を与えた人に、正当だと思える「賠償」を
要求したいという気持ちを持ち続けていると、
いつまでたっても気持ちがイライラします。

話しても無駄な性格の人物だとなおさらです。


そういった人物と関わる事の方が自分にとって
ストレスであり、不幸であり、将来に対して何の
メリットもありません。


それに、もしも「刑事事件」として訴えることが
相応な「嫌がらせ」をされたとしても、自分で何らかの
仕返しをするのでなく、しかるべき権威をもつひとに
それを委ねる方が、ずっといいです。


一度委ねたなら、結果がどうあれそれを神様からの
答えとして受け止め、それ以上争わないことにします。


受けた損害は大きくても、それに固執せず、
忘れることにしたほうが、自分もストレスがなく、
前向きな気持ちになります。


権威ある書物である、聖書にはこんな言葉があります。

『怒ることに遅い人は力ある者に勝る』

『力ある者に勝る』のですから、これは「成功」を
示唆しているのではないでしょうか。


確かに進んで許す態度は、人との関係においても
潤滑油になりますし、自分も人から愛されることで
幸せになることができます。

あなたも惜しみなく人を許すことにより、
幸せな成功者となってくださいね。





コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター