Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > > おせっかいな隣人
korosuke3

おせっかいな隣人

2013年07月13日 []

こんにちは。


毎日本当に暑いですね。



以前からウチが外で飼っている犬に、やたらと
世話をしたがる人がいます。



ウチの犬は見た目がたぬきに似ているので、
可愛いのかもしれません。



ただの雑種なんですが。


130422_1203~01


去年から、とにかくウチの犬をめぐっては、
つないでいるにもかかわらず、勝手に餌を与えたり、
勝手に連れ出して散歩させたり。


しまいにはうちの飼い方が可愛そうだとか言って、
「自分に犬をください」などといってきたり。



本当に迷惑でした。



そのおばさんをどうにか撃退したと思ったら、
今度はお向かいに越してきた中高年の女性がこれまた、
勝手に餌やおやつを与えているようで。



張り紙とかするのを主人が嫌うのですが、犬のためにも、
うちにとっても迷惑なので、何とかやめてもらうように
以前からお願いしているのですが、やめてくれません。



そういう隣近所の人と付き合うのは本当に
ストレスですね。



もう、仕方ないのでさっきついに張り紙をしました。



主人が見たらもしかすると隣人に気を使って、
はがしてしまうかもしれませんが。




その方は自分では、いいことをしている
つもりなのでしょうが。



私はちっとも嬉しくありません。



自分ちの犬に余計なことをされて喜ぶ飼い主なんて
いるんでしょうか?



もしも喜ぶ飼い主の人がいるとしても、私は
迷惑しているので、飼い主の気持ちを聞いた時点で
「余計なことをしたのだ」と、反省してすぐに
辞めるのが当たり前だと思います。



その方にも犬がいるのに、どうして
飼い主の気持ちが分からないのかな・・・。



人の気持ちを考えない人のせいで、普通に
生活している人がストレスを感じなければならないことが
とても悲しいです。


私が学んでいる聖書の中に、世話すべき
家族を持っておらず,他の人に仕えることに
忙しく携わっていない女性に関して、

「彼女たちは何もしないでいることも覚え,家々を
ぶらつき回ります。

そうです,何もしないでいるだけでなく,
うわさ話をしたり,人の事に手出ししたりする者となって,
話すべきでないことを話します。」(テモ一 5:13)

という言葉があります。


これは、時として家族に対して世話する責任のない
比較的暇な人が、「人のことに手だしするもの」・・
つまり「おせっかいなもの」となることがあること。

「他人の事に干渉する者」は決していい隣人ではない
ということを教えています。


私たちは、隣人を助けるべきであり,愛するべきですが,
相手のところに押しかけたり,余計なおせっかいを
焼いたりしないよう、気をつけなければなりません。


私もつい、親切にしすぎてしまう傾向があるので、
それが「おせっかい」にならないよう、気をつけたいと
思いました。


急遽、書く事を変更してしまいましたが、
今日、書く予定だったことは次回に回したいと思います。



コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター