Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > > 人の役に立つことをしたい
kaigo3

人の役に立つことをしたい

2013年05月31日 []

ついに明日で6月です。



今年は怒涛の勢いでいろいろなことがありました。


2013年1月から5月31日までに起きた事



病気の母を引き取り、介護の生活が始まる

ドメイン管理権限の乗っ取りという犯罪の被害に遭う。
警察に何度も足を運ぶ。


風花塾に入塾。

自分の病気が発覚。手術が必要と言われる

同じ犯人による様々な嫌がらせが続き、大きな被害を被る

母の死

介護ヘルパーのスクーリングに通う

自分の病気の手術



そしてようやく半年が経ちました。



母の介護に役立てようと「介護ヘルパー」の講座に
通い始めたのが4月なのですが、明日と来週の土曜日で
ようやくスクーリングが終わります。



残念なことに、母は3月に亡くなりましたが、それでも
今後のために受講することに決めて通い始めました。



その間、4回にわたる課題の提出がありました。



また、スクーリングが終わったあとは4回ほど、
実習があります。



それが終わらないと資格が取れない仕組みになっています。



予定としては6月いっぱいで全てが終了すると思います。



そんな中、自分自身もある疾患のため、昨日手術を
受けてきました。


byousitu2


幸い、無事に成功し、今日帰宅することができました。



たまたま、母が入院した病院で手術を受けることになり、
入院した病棟も母の時と同じだったので、母の看護にあたった
看護師さんが私の担当になり、母の思い出話になりました。



「お母さんどうなったか気になっていたんですよ」



本当は退院するとき、自宅で母が危篤状態になったら、
救急車を呼び、この病院に運ぶということになっていたのですが、
私はあえてそうしませんでした。



在宅診療をしてくれる別の病院と契約し、訪問看護や
訪問診療をしてもらうことにしました。



そして母の望むとおり、「自宅で最期のとき」を
迎えてもらったのです。



お世話になった看護師さんに、在宅看護での母の写真や、
訪問入浴のときの写真などを見せてあげました。



「母の死んだ顔を見るとみんな“お母さんは苦しまなかったんですね
と言ってくれるんですよ。」




「本当ですね。ここで寝ているときもちょうどこんな
感じでしたよ。」




母が亡くなった直後の写真を見て、看護師さんはそう言いました。



「よく頑張りましたよね。お仕事をしながら介護なさって。
そしてよくお母さんをここ(病院)から引き取って
くださったと思って。

私は自分の親にそこまで出来るか、考えちゃいましたよ」



看護が仕事の彼女でも親を在宅で看取る事や、
介護をするのに自信がないものなのでしょうか。



「きっと出来ますよ」



私はそう言いました。



介護をするって、確かに大変なことでした。



でも、私が介護の資格を取ろうと思ったのは、仕事とは言え、
私の母を一生懸命世話してくれた看護師さんの働きに感謝する
気持ちが多かったのも一つの理由でした。



人の親のために一生懸命、身の回りの世話をしてくれたり、
排泄物もとってくれたり。


kaigo2


母は亡くなったけど、高齢の方や障害を持たれる方は、
世の中にたくさんいる。



恩返しに何が出来るかを考えたとき、私は看護師になることは
できないけど、介護ならまだ勉強すれば出来るかもしれない。



そう思ったのです。



でも、正直、介護の仕事に就く自信は今はありません。



何故なら「大変」だから。



「大変」というのは、重労働という意味ではなく、
人の命、人の体に直接関わる仕事
という意味です。



自分のような半人前の、つたない知識やスキルしかない人間には
難しい、と思えてしまうのです。



そんなことを言ったら、誰も医者にはなれないし、看護師にも
なれないし、介護者にもなれないのですけどね(^。^;)



誰しも半人前のところからスタートするのですから。



それでももっと知識を取り入れ、しっかりとした心構えを持たないとできないな・・と思います。



スキル(技術)だけは、机上でいくら勉強しても
身につくものではなく、実際の現場で仕事をすることによって
身につくものだと思います。



それはもしかしたら、アフィリエイトにも言えるのかな。



私は今は介護の仕事ではなく、こういったネットを通して
多くの人に役に立つ知識や情報を伝えて行きたい。



いろんなことで困窮している人たちが、人生に失望するのではなく、
明るく楽しく、何よりも希望を持って生きて行って欲しい。




そう願っています。



そのためにも「愛」を動機として情報を発信し続けていきたいし、
自分が本当に感動した良いものをご紹介していきたい。



そう強く思うのです。



愛(love)アフィリエイターとして。



次には、私が一番大好きで、心の底から惚れ込んでいるある
「教材」をご紹介したいと思います。


それこそ、「愛」にあふれ、人をやる気にさせてくれる
教材
なのです。


お楽しみにしてくださいね。


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター