Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > 雑記 > 「印象に残る人」
insyou2

「印象に残る人」

2013年04月11日 [雑記]

10年以上前の5月頃、卒業した高校の同窓会に
出席したことがありました。


全く変わってない人もいれば、「え?本当に同じ年?」
って疑いたくなるような変化を遂げてしまった男子もいました。


また、女性の多くは結婚し、子供を持っていました。


もちろん独身のままの方も何人かいました。


警察官になった人もいれば教師になった人もいました。


普通のサラリーマンになった人もいました。


当時の担任の教師が二人来てくれていましたが、
別の高校の校長先生に昇進していたり、若くて黒髪がふさふさ
だったのに白髪になっていたり。


年月が経つと人って風貌がかわってしまうものです。

ある程度は仕方ないですよね。(^。^;)


私はその同窓会で会いたいな~と思っていた
男子が一人いました。


こう書くと「好きだったんでしょ」と思われそうですが、

「はい」。

会いたいと思うくらいですから、決して嫌いではなかったです。


でも、当時はお互いに「恋人」がいましたので、
お付き合いしようだとか、告白めいたものは一切ありませんでした。


ですが、残念なことにその人・・・A君は出席していませんでした。


会場を見渡すとB君が目に入りました。


B君は1年のとき、とても人気があった男子です。


当時の女子の多くはB君の彼女になりたかったに
違いありません。


もしかすると私もその一人だったかもしれません。


多少の憧れはあったけど、手の届かない存在だとも
思えませんでした。


何故なら席は隣同士でしたし、いつも親しく
お話していたからです。


もしかしたら、お互いに少し意識はしていたかも
しれませんが、それを確かめ合うような会話を
したことはありませんでした。


そのうち彼とは女子の猛烈な妬みのせいで
席も離されてしまいました。


でも3年になって再び同じクラスになったとき、
B君からは何故か1年のときのようなオーラは
感じられなくなっていました。


あの1年生のときに感じた爽やかな笑顔や、
アイドル的なモテオーラは消え失せ、普通の人に
なっていました。


なぜなんでしょう。


とても不思議でした。


1年のときはまるでアイドル的な存在だったのに。


その同窓会でも、やはりあのアイドルのようなオーラは
感じられませんでした。


同窓会の席では、たまたま、あまり親しくお話したことの
なかったK君と話す機会がありました。


K君は生徒会長を務めたりした、「優等生」的な人でした。


K君は私の隣に座るとこうい言いました。



「Mさん(私)はおとなしくて目立つ人ではなかったけど、
印象に残る人だったね」



「え?そうですか?私のこと印象に残ってますか?」


「うん」


「どんなところが?」



K君はそれに対してはっきりとしたことは言わず、
意味ありげな笑みを浮かべて静かにグラスに口をつけました。


私もそれ以上、聞くことはしませんでした。


何となく気はずかしいような、空気が流れました。

insyou


印象に残る」と言う意味は・・・

染みる ・ 記憶する ・ 印象 ・ 奪う ・ 印象的


印象的とは」

強く心に刻みつけられるさま

意義素・用例 類語・縁語 として

人柄・出来事などが印象的 個性豊かな ・ 強烈な ・ 鮮烈な
・ 鮮やかな ・ 目を見張るような ・ うならせる ・ インパクトを与える
記憶に残る(出来事) ・ 訴求力のある(広告) ・ (~に)目を奪われる
・ アピールする(力) ・ さわやかな(青年) ・ (~に)魅力を感じる

芸術作品・内容などが印象的 美しい ・ すばらしい ・ 味わい深い
・ 面白い ・ しみじみと ・ 心にとまった( ・ 感銘を覚える
・ 心にしみる ・ 胸にしみる ・ 心に残る ・ 感動的 ・ 魅力的
・ 劇的な(結末) ・ 胸に残る ・ 印象深い ・ 感懐を覚える ・ (~が)印象に残る


こんな会話があってから、その同窓会で一番わたしの
印象に残ったのは、B君でもなく、会いたいと思った
A君でもなく、K君の言葉でした。


3年のときの1年間しか同じクラスではなかったけど。


私が人の記憶に残っている?


大勢いる中で、目立たなくても印象に残すことって
できるんだ。


「目立つ人だったね」と言われるより、「印象に残る人だった」と
言われるほうが嬉しいのはおかしいのでしょうか。


「印象に残る人」

その言葉を言われて以来、私はいつも人の記憶に残る
存在でありたい。

人の心に残る文章を書きたい。


そう思うようになりました。


自分の書く文章は人々の記憶に残るものだろうか。


人の心に強く刻みつけられる何かがあるだろうか。


目立たなくてもいい。


印象的な人になりたい」と思うのです。






コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター