Enjoy Blog Life

風花式 蘭のブログ Love’s Witnesses

Enjoy Blog Life > > 主の記念式ー再び愛の会衆の中に・・・
iesu2

主の記念式ー再び愛の会衆の中に・・・

2013年03月26日 []

今日は夜の19時から始まる「主の記念式」
参加してきました。


iesu


昨日、古い友人が私の母が死んだという知らせを聞いて、
慰めに来てくれました。



「辛かったでしょう。大変だったね。ごめんね、知らなくて」



しばらくぶりに会う友の顔もなんだか少し老けてしまって。




いろいろと慰めてくれたあと、

「明日の記念式、一緒に行こう」と誘ってくれました。



即答はできませんでしたが、私の心にもう一度
皆と会いたいという気持ちが芽生えてきていたのは
確かでした。



夕方、主人が帰ってくるというメールをもらって
いたのですが、主人にメールしてみました。



「今日、記念式に行ってもいいかな?ご飯作れなくて
悪いんだけど」



主人からの返事は「いいよ!(^O^)今日は外食してくるから。
久しぶりの集会だね!ゆっくりと話を聞いておいで!(^O^)」



昔、私が聖書を研究したばかりの頃はそれはもう、
大反対で、「迫害者」だったあの主人が。



今では私が集会に行かなくなったのを寂しがって
くれていたのです。



ところで「主の記念式」ってなんでしょうか?



それは「イエス・キリスト」が亡くなった日に
クリスチャンが集まり合って祝う式典
のことです。



イエス・キリストの誕生日とされる日を
祝うことは多くの人が行っていますが、
死を祝うというのはおそらく私たちくらいでしょう。



今年は今日がそのイエスのなくなった日にあたります。



聖書には「一人の人がすべての人のために死んだ」
という言葉があります。



全ての人のために死んだ人とはだれのことですか?


それほど昔に一人の人が遂げた死によって,
今の時代のわたしたちにどのような益が及ぶのでしょうか。




その人のことを思い起こすのはなぜ大切ですか?


これらの質問の答えが聖書から説明されます。




ネットビジネスをするようになって早5年。



私も以前は毎年必ず行っていたのですが、
いろいろなことがあり、しばらくそう言った集いから
遠ざかっていました。



イエス・キリストの犠牲に私は感謝しなくては
ならないのに、感謝する生き方を途中、やめていました。



でも、今年になって会衆に復帰したいという気持ちに
なっていきました。



そういう気持ちにならせてくれたのは「母の死」が
きっかけでした。



母は私を通して真理を聞いたのに、そして
イエスと神に信仰を働かせながら亡くなっていったのに、
肝心な自分がこのままでいいのだろうか。



私を通して多くの人が「聖書の真理」を学び、
そういった人達が生きる目的や喜びを得るのを
助けることができたのに。



人に神の愛の素晴らしさや、生きている意味を
伝える事が私の使命であるはずなのに。



私は一体今まで何を放浪していたのだろう。


一体この数年間、私は何をさまよってきたのだろう。



久しぶりにあう友人たちは皆口々に歓迎の意を
表してくれて、「ああ、やっぱりここはいいな」


愛が溢れている。



涙を浮かべて私を歓迎してくれた、かつての
親しき友もいました。



久しぶりに聴く聖書からのお話と、講演者の祈りは、
わたしの冷え切っていた気持ちや、閉ざしていた心を
すこしづつ温めてくれました。



もう一度みんなと一緒に頑張ってみようかな。



今日はそんなことを感じて帰って来ました。



直接であれ、ネットを通してであれ、私は
人々に神の愛を教えていかなければならない。


人々に生きる希望を聖書から教えていかなければならない。



癒しや慰めを聖書から与え続けなければいけない。



そう改めて決意しました。



私の大好きな「賛美のうた」があります。


とても綺麗な曲なのでぜひ聞いてください。


aikon
「エホバよ、私たちはあなたに感謝します」


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(Spamcheck Enabled)

話題のFXをマスター